Sprain improvement tools 捻挫改善ツール

関節を痛めた時に、痛めた周辺の筋肉が固くなったものを緩めることが重要になってきます。鍼は、腫れのある物を引かせるのに凄く良いです。誘導鍼(ゆうどうしん)と言って、怪我している部分からその他の方向に打ってあげると、そちらの方に血液が集まりやすくなるので、貯まっている血液自体、流れやすくなります。そういう意味でも腫れが引きやすくなります。 あとは直接、靭帯に鍼を打ってアプローチをかけてあげて、鍼に電気を流すこともできますし、治りやすくなります。
針
ATミニ  
ATミニは、ほとんど何も感じない微弱電気なんですけど、それをあてることによって、電子刺激でタンパク質とか、アミノ酸等の活動自体を上げることができます。 生体電流が絶えず流れていると怪我をした時に細胞を修復させたりとかタンパク質が栄養を集めるのをより良くします。 自分の体だけでもできているんですが、電気というツールを使って集めやすくして活動しやすくするって感じですね。そうすると痛めてる部分の好適条件を作ってあげられます。
ATミニ
レボックス
マイクロアンペア治療器と言って細胞のイオンのプラスとマイナスのバランスが崩れたり、悪くなって生体電流がうまく流れなくなってしまったのを整える機械。イオンバランスを整える、体の中の流れている電気っていうものが正常に、動かないものを動かしてあげる、整えてあげるって感じですね。そうすることによって回復するための環境を良くしてあげる。 操作自体は単純な機械なので、ホントに、痛い所の周辺に貼っておくだけ。 レボックス関して言うと、損傷している部位が明確にわかるんですよ。そこの周辺だと、電気がさほど流れない。そこのポイントに行った瞬間に電流の流れっていうのがバッとあがるので、そういう意味では、患者様の目にも分かりやすい。 電池式なので軽いので、トレーナーにも持っていきます。ATミニ、レボックス持っていって、試合後のケアに使います。
レボックス
矯正   
怪我の場合であれば、捻挫によって靭帯が緩んでしまったりとか、そういう部分に関して、ピンポイントで関節の位置を正しい位置にしてあげれば良いですよ。ズレている所にやると靭帯が伸びたりとか、損傷して緩んでいる方に関節がズレてしまうので余計に靭帯に負担が掛かります。 これを正しい位置にもどしてあげて固定してあげると、もともと関節がいた正しい位置になりますし、靭帯に無駄なツッパリ感がなくなるので、治りの条件として凄く良いですよ。
矯正

オーダーメイド治療 ES-530

患者様の症状に合わせたオーダーメイド治療

いつでも結果が求められるトップアスリートが現場でも愛用している機器です。

このような症状の方へ

  • しびれ、神経痛
  • ギックリ腰、寝違い
  • 捻挫、打撲、肉離れなど、スポーツなどによる怪我
  • 腫れ、浮腫
  • 交通事故などによるムチ打ち
  • 肩、腰、膝などの関節痛
ES-530

多様な治療モード

主な治療モード

立体動態波モード
患部を立体的に治療! 中周波という電気を立体的に患部に流し患部を刺激することにより、細胞面が刺激され鎮痛効果などがあります。指や今までの治療機器では届きにくかった深部への刺激や関節内への治療も可能です。
期待される効果・・・低周波では届かない体の深部にある痛みの改善 五十肩・半月板損傷・変形性関節症・椎間関節性腰痛など・・・ 鎮痛・浮腫の軽減・浮腫の軽減・しびれの改善・筋力トレーニング
立体動態波R刺激療法
Hi-Voltageモード
高い電圧を加えることで刺激が深部まで浸透! 欧米でよく使用される電流療法のひとつですが、日本でも治療効果、安全性が認められ国産で初めて認可された電気刺激療法になります。電気治療は、皮膚の抵抗を受け、深部組織まで刺激するのは難しいのですが、高い電圧を加えることで刺激を深部まで浸透させることが可能です。疼痛の軽減や治療促進などに利用できます。
期待される効果・・・鎮痛・浮腫の軽減・しびれの改善など・・・
高電圧電気刺激療法

その他の治療モード

MCRモード 
自然治癒力をアップ! 人はもともと自然治癒力を持っています。自然治癒力は身体の中に流れる微弱な電流と関係があると言われ、その微弱な電流を外部からプラスする事で、治癒力をアップさせ治癒促進、早期回復やスポーツ後の筋肉痛の軽減などに効果的です。
マイクロカレント療法
3D MENSRモード
MCRモードよりもさらに深い箇所への刺激が可能! MCRモードの電流を立体動態波で流すことで、MCRモードよりもさらに深い箇所への治療が可能になります。
立体動態波R刺激療法・マイクロカレント療法
4極干渉波モード
皮膚への刺激が少なく深部まで効果的に電気を流せます! 2種類の電流により、生体内部で必要な刺激電流を作り出して治療します。皮膚への刺激が少なく深部まで効果的に電気を流せます! 4つの電極(4つの吸盤)で治療するため、肩全体など広い範囲の治療に適しています。
干渉電流刺激治療
2極干渉波モード
腕などの局所の治療ができます! 4極干渉波モードと同様、皮膚への刺激が少なく深部まで効果的に電気を流せます。2つの電極(2個の吸盤)で治療するため、腕などの局所の治療ができます。
干渉電流刺激治療
Pro-EMSモード
筋力強化が出来る! 骨格筋、運動神経に電気刺激を加えて筋の収縮を起こし、マッサージ・筋力トレーニングを行う療法で、医療やスポーツなど、幅広い分野で利用されています。関節に負担をかけずに、筋肉へ刺激ができ、筋肉のマッサージ作用にも期待できます。
神経筋電気刺激療法
Russian-EMSモード
中周波電流を使った電流刺激で、筋肉を刺激し、筋肉トレーニングを行います。鍛えたい筋肉にピンポイントで作用。筋力増強が期待できます。
ロシアン筋刺激
TENSモード
電気刺激で疼痛を抑えます。一般的な低周波治療というのはこれにあたります。
経皮的電気刺激療法

超音波治療器とのコンビネーション

超音波治療器との接続が可能である為、多彩な治療が行えます。

超音波治療器
超音波治療器と接続できるため、多彩な治療が可能です。超音波治療器の導子で、電気刺激と超音波治療を切り替えて行えます(立体動態波Rモード時を除く)
超音波(疼痛緩解・微小マッサージ作用・筋肉痛及び関節痛の軽減)+電気刺激(鎮痛及び筋縮改善)

超音波とは?

超音波とは、人間には聞こえない高い周波数(振動数)で振動する音の波のことです。超音波治療は、この高い周波数(振動数)を利用して手技では届かない体の深部まで到達させ、筋肉や関節などを和らげます。痛みを刺激することなく筋肉をほぐし、活性させるので骨折なども治りやすくなると言われています。さらに、超音波が照射される際に生じる熱で、体の深部を直接温めることができます。

Contact US お問い合わせ

043-273-1060

ゆず整骨院お問い合わせ